チャコールダイエットのメリット・デメリットについて

チャコールダイエットに使う木炭 チャコールダイエット全般

色んなダイエットを試して失敗やリバウンドを経験している人は、
毎回「今度こそ痩せるぞ!」と思いながら新しいダイエットを始めると思います。

チャコールダイエットを新しく始めようと思っている方。
チャコールダイエットに興味を持った方。

そんな方達にチャコールダイエットのことをよりわかってもらうために、
チャコールダイエットの【メリット】と【デメリット】をまとめました!

ぜひご覧いただければ嬉しいです(^^)♪

チャコールダイエットのメリット

チャコールダイエットの【メリット】は下記の通りです。

  • チャコールパウダーを混ぜるだけなので手軽
  • 色々な摂取方法がある
  • 好きなものを食べられる
  • 辛い運動を必要としない
  • キレイになる
  • エイジングケアができる
  • 毒素を吸着してくれる
  • アレルギー対策ができる
  • 色々な使い方ができる

では1つずつ詳しく説明していきますね!

チャコールパウダーを混ぜるだけなので手軽

チャコールダイエットはチャコール(炭)を摂取するダイエットですが、
チャコールの摂取方法はとても簡単です!

普段の飲み物や食べ物に【チャコールパウダー】を混ぜたりかけたりするだけです。

チャコールパウダーは無味無臭なので、飲み物や料理の味を邪魔しません(^^)♪

ただ炭なので、色は黒くなりますが・・・(笑)
あとはパウダーなので、少し粉っぽく感じることもあると思います。

ですが慣れれば平気になりますよ♪

食用のチャコールパウダーは、市販ではまだあまり売られていないようですが、
通販なら種類も豊富なので、チャコールパウダーを購入するなら通販がオススメです。

必ず【食用】のチャコールパウダーを買うようにして下さいね!

色々な摂取方法がある

ではチャコールパウダーの摂取方法を詳しく書きますね。

オススメのレシピも少し紹介しています。
ぜひ参考にしていただければ嬉しいです☆

飲み物にチャコールパウダーを混ぜる

チャコールパウダーは水やぬるま湯に混ぜるだけではなく、
コーヒーや紅茶、ジュース、ビール、などに混ぜても美味しく頂けます♪

オススメはコーヒーにチャコールパウダーを混ぜる飲み方です!

コーヒーなら色が黒くなってもあまり気にならないので、
見た目に抵抗なく飲めると思います(^^)

海外でも【チャコールラテ】を出すお店が続々と増えているようですよ。

他にも【チャコールスムージー】もオススメです。
私が普段作っているレシピを紹介しますね!

チャコールスムージーのレシピ

【材料】

  • キウイ 1個
  • リンゴ 1/2個
  • バナナ 1本
  • 牛乳 250cc
  • チャコールパウダー 5g

作り方は下記の通りです。

  1. 果物を一口大に切ります。
  2. ミキサーの果物と牛乳と竹炭パウダーを入れ、全体がグレーになるまで混ぜたら完成です♪

料理にチャコールパウダーを混ぜる

チャコールパウダーは料理に混ぜて摂取することもできます。

普段の食事にチャコールパウダーをかけて食べてもいいですし、
料理やお菓子を作る際にチャコールパウダーを混ぜて作ってもいいです。

麺類やパン類を作るときも、チャコールパウダーを混ぜるだけで
立派なチャコール料理になりますよ!

無味無臭のチャコールパウダーなので、どんな料理にも入れられるんです♪

では私が普段作っているオススメのレシピを紹介しますね!
【チャコールホットケーキ】です☆

チャコールホットケーキのレシピ

【材料】

  • 小麦粉 70g
  • チャコールパウダー 20g
  • 片栗粉 10g
  • ベーキングパウダー 小さじ1
  • 黒糖 30g
  • 豆乳 120ml

作り方は下記の通りです。

  1. 豆乳以外の材料をボールに入れ、軽く混ぜます。
  2. そこへ豆乳を加え、混ぜます。
  3. 油をしいたフライパンへ生地を入れ、両面を焼いたら完成です♪
酵素入りのチャコールパウダーを使う場合の注意点

酵素入りのチャコールパウダーを使う場合は【温度】に注意して下さい。
48℃を超えると酵素は破壊されてしまいます。

酵素が破壊されてしまうと、せっかくの酵素の代謝アップ効果などがなくなってしまいます。

なので酵素入りのチャコールパウダーを使う場合は、
熱い飲み物に入れたり、熱い料理に加えたりしないで下さいね!

チャコールサプリを飲む

チャコールの摂取方法は、パウダーだけでなく、サプリもあります。

チャコールサプリは水でサプリを飲むだけなので、さらに手軽です。

チャコールパウダーを摂るのが面倒な人や、チャコールパウダーの色や味に
抵抗がある人は、サプリがオススメです☆

好きなものを食べられる

チャコールダイエットに使われるチャコールは、
炭を高熱で燃やした【活性炭】を使っています。

活性炭は【脂肪】や【糖】を吸着して、
お通じと一緒に排出してくれる働きがあります。

なので普通に食事を摂っていても、同時にチャコールパウダーをとっていれば
食べ物の脂肪や糖を吸着して排出してくれるので、摂取カロリーが減ります。

摂取カロリーが減ると、もちろん太りにくくなります(^^)

なのでチャコールダイエットは、食事制限がいらないんです。

カロリーが高い食事や甘いスイーツを我慢したくない!という人には、
チャコールダイエットがオススメですよ♪

辛い運動を必要としない

チャコールダイエットは、
【運動をしないと痩せない】というダイエットではありません!

チャコールダイエットを長期的に続ければ、運動をしなくても痩せられます。

暑い季節に運動をすると汗をかいてベタベタして気持ち悪いですし、
寒い季節にわざわざ体を震わせながら運動するのもイヤですよね(^^;)

なので運動が苦手な人や、ラクに痩せたい人には
チャコールダイエットがオススメです!

チャコールダイエットなら食事制限をしなくてもいいし、運動もしなくていい。
チャコールパウダーを摂取するだけで、今までの生活のままで痩せていくんです!

今まで色々なダイエットに挑戦したけど長続きしなかった人でも、
チャコールダイエットの手軽さなら続けられるんじゃないでしょうか?

キレイになる

チャコールは脂肪や糖だけではなく、体内の不要なものも色々吸着して排出してくれます。
そのためチャコールダイエットは、痩せる以外にも嬉しい効果がたくさんあるんです!

チャコールダイエットの効果は下記の通りです。

  • 美肌効果
  • むくみ解消効果
  • 便秘解消効果
  • 体臭・口臭予防効果

エイジングケアができる

まずは老化について説明します。

私達の体は糖質をエネルギーとして動いているのですが、
その糖質がタンパク質を劣化させてしまい、
劣化したタンパク質が溜まると体が衰えてしまいます。

体が衰えると、シワやシミ、たるみができるだけでなく、
骨粗しょう症や関節症、認知症、脳梗塞など、体に様々な異常が出ます。

【糖質制限ダイエット】というものも流行りましたが、
糖の摂取を制限すると、ダイエット効果だけでなく、体の衰えの予防もできます。

チャコールは体内の糖を吸着してお通じとして排出してくれます。
なのでチャコールダイエットをすれば、糖の摂取が抑えられて、体の老化を防げます♪

毒素を吸着してくれる

チャコールは【毒素】も吸着して排出してくれます。
ここでいう毒素とは、【食品添加物】【悪玉菌】【農薬】などです。

これらの毒素が体内にあると、肝臓は一生懸命、解毒しようとします。
すると肝臓に負担がかかり、代謝が悪くなってしまいます。

さらに肝臓は【脂肪】や【糖】を分解する役目もあるのですが、
体内の毒素が多いと解毒に手間がかかり、肝心の脂肪や糖の分解にまで手が回りません。

その結果、太りやすく痩せにくい体になってしまうのです。

そうならないためにも、体内の毒素を減らす必要があります。

チャコールを摂取すれば体内の毒素を排出できるので、
肝臓の負担が減り、代謝が良くなり、脂肪や糖も効率よく分解します。

アレルギー対策ができる

上記と関連するのですが、
チャコールが毒素を排出してくれることで【アレルギー対策】にもなります。

アレルギーは【食品添加物】などによって悪化する場合があります。

さらにアレルギー体質の人は、健康な人に比べて免疫機能も正常ではないため、
必要以上に肝臓に負担がかかってしまいます。

なのでアレルギー源である毒素をチャコールで排出して肝臓の負担を減らせば、
肝臓が正常に働きやすくなり、アレルギーの改善に期待できます。

ただし炭が体に合わない方もいるようなので、アレルギー体質の方は
チャコールダイエットを始める前に一度医師に相談して下さいね。

色々な使い方ができる

チャコールは摂取するだけではなく、他にも利用方法があります。

ここで紹介するのは、

  • チャコールパック
  • チャコール湿布

上記の2つです。

作り方も一緒に紹介しているので、ぜひ試してみてください♪

チャコールパック

チャコールを使ったフェイスパックです。

炭のパックはエステなどでも使用されており、
チャコールが肌の老廃物を吸着してくれるので高い美肌効果が期待できます。

チャコールが余分な皮脂や毛穴の汚れを取り除き、肌荒れも改善してくれます。

他にも肌のターンオーバー(肌の新陳代謝)を促して古い角質を剥がれやすくする効果や、
美白効果などもあります。

では下記でチャコールパックの作り方を紹介します♪

チャコールパックの作り方

作り方は簡単です!
【チャコールパウダー】と【精製水】を混ぜ、ペースト状にすれば完成です♪

使い方は下記の通りです。

  1. 目の周りと口周りを避け、顔全体に塗ります。
  2. そのまましばらく置き、チャコールパックが完全に乾く前にぬるま湯で洗い流します。
  3. そのあとはしっかり保湿してください。

※チャコールパックは週1~2回くらいの頻度で行ってください。

※スプーンなどで混ぜても混ざりにくいので、
蓋付きの容器に材料を入れて、蓋をして上下に振ると混ざりやすいです。

チャコール湿布

毒素を吸着するチャコールの働きは、医療の場でも利用されており、
【チャコール療法】という言葉もあります。

チャコール湿布も様々な効能が期待できます。

全身のコリをほぐしたり、体の痛みをとったり、朝の目覚めがよくなったり。
他にもデトックス効果や、虫刺されにも効くようです。

チャコール湿布の作り方

【材料】

  • チャコールパウダー 大さじ1
  • 水 10cc
  • 塩 ひとつまみ

作り方は下記の通りです。

  1. 材料を蓋付きの容器に入れ、蓋をして上下に振ってよく混ぜます。
  2. ラップを敷いて、その上に半分に切ったキッチンペーパーを置きます。
  3. キッチンペーパーの片側半分に、混ぜたチャコールを厚さ5ミリ程になるように乗せます。
  4. キッチンペーパーを半分に畳んでチャコールを包めば完成です。

チャコール湿布は紙テープや包帯などで貼ってください。

貼る箇所は、【首のつけ根】と【両足の裏】の計3点に貼るのが王道のようです。
また、痛みがある箇所、不調を感じる箇所に貼ってもいいようです。

チャコールダイエットのデメリット

続いてはチャコールダイエットの【デメリット】についてです。

チャコールダイエットのデメリットは下記の通りです。

  • 薬と一緒に摂らないほうが良い
  • 色が黒い、まずそう
  • 代謝はアップしない
  • 即効性はない
  • 水分を多くとったほうが良い
  • 飲みすぎると下痢・便秘になる可能性がある
  • 便が黒くなる
  • 食用ではないチャコールを摂取すると体を壊す可能性がある
  • 摂取し忘れると効果が半減する

では1つずつ詳しく説明していきます!

薬と一緒に摂らないほうが良い

チャコールは薬の成分も吸着してしまいます。

なので薬と一緒にチャコールを摂取してしまうと、
薬が効かなくなってしまいます。

ですので、普段薬をお飲みになっている方は
チャコールダイエットをするのは控えてください。

色が黒い、まずそう

チャコールパウダーは無味無臭ですが、
やはり真っ黒な見た目は受け付けない人がいると思います。

またパウダーなので、飲み物に混ぜても
どうしても舌触りが粉っぽくなってしまいます。

慣れれば平気なのですが、慣れるまでは大変かもしれません。

チャコールサプリがオススメ

チャコールパウダーの見た目や舌触りが苦手で、どうしても摂取するのに
抵抗があるという方には、チャコールサプリがオススメです。

【メリット】の方でも書きましたが、
サプリなら水で飲み込むだけなので手軽に続けられます。

毎日、飲み忘れのないように気を付けて下さいね(^^)♪

代謝はアップしない

チャコールを摂取しても代謝はアップしません。

チャコールダイエットは代謝をアップさせなくても痩せますが、
代謝をアップさせた方がダイエット効果は高まります。

なのでチャコールダイエットで効率的に痩せたければ、
別で代謝をアップさせる必要があります。

代謝をアップさせる方法を下記で紹介しますね。

代謝をアップさせるには?

代謝をアップさせる方法は様々あります。

  • 酵素サプリを一緒に摂る
  • カプサイシンやショウガを一緒に摂る
  • ストレッチや有酸素運動をする
  • 筋トレをする
  • ぬるめのお湯で20分ほど半身浴をする

1つずつ説明していきますね。

酵素サプリを一緒に摂る

人間の体内には【代謝酵素】というのがあり、
私達が活動するために欠かせない酵素です。

ですが不規則な生活や不摂生、ストレスなどで体内の酵素は減ってしまいます。

そこでサプリで酵素を補えば、体内の代謝酸素が増え、代謝がアップします。

カプサイシンやショウガを一緒に摂る

カプサイシンには発汗作用があり、代謝もアップします。
汗をかくことで痩せやすい体になります。

そしてショウガにも、体を温めて代謝をアップさせる効果があります。

トウガラシやショウガを料理などで上手に摂取して、効率よく痩せましょう。

ストレッチや有酸素運動をする

朝起きてそのままベッドや布団の上でストレッチすれば、新陳代謝が活発になります。
朝は時間がない、という方は、お風呂の後でもいいですよ。

そして有酸素運動も代謝アップに効果的です。
【ウォーキング】【ジョギング】【水泳】などがオススメです。

筋トレをする

筋肉量を増やすと、より脂肪が燃焼されやすくなります。
なので筋トレで筋肉をつけるのも1つの方法です。

オススメはスクワットです。
スクワットはウエスト、お尻、脚の筋肉を使うため、
大きい筋肉を鍛えることができます。

スクワットの正しいやり方は、椅子に腰掛けるイメージで後ろの方に腰を落とします。
ヒザを曲げたときに、ヒザが足のつま先よりも前に出ないように気を付けましょう。

ぬるめのお湯で20分ほど半身浴をする

熱いお湯で半身浴をすると、体の表面だけが温まって
のぼせてしまう危険があります。

ぬるめのお湯で半身浴をすることで、体の芯から温まり、
ゆっくり汗をかき始めます。

時間は20分ほどでいいですが、体調に合わせて、
辛ければ時間を短くしても大丈夫です。

半身浴をすると汗と一緒に体内の老廃物も排出されますし、
血行が良くなるので代謝もアップします。

即効性はない

チャコールダイエットをすると、【太りにくく痩せやすい体】にはなりますが、
短期間で大幅な減量ができるわけではありません。

あくまでも健康的に、無理のないペースで痩せていきます。

なのでチャコールダイエットは、根気強く続ける必要があります。

ですが少しでも早く痩せたい!という方は、
チャコールダイエットに加えて下記の方法を試してみて下さい。

チャコールダイエットで早く痩せるには?

チャコールダイエットで早く痩せるには、

  • 朝食をチャコールドリンクに置き換える
  • 代謝をアップさせる

この2つの方法が効果的です。

代謝をアップさせる方法は、
このページ内の【代謝をアップさせるには?】を参考にして下さい。

【チャコールダイエットで大幅に痩せるオススメの方法☆】
別の記事でまとめてますので、よければご覧ください(^^)♪

水分を多くとったほうが良い

チャコールは体内の水分も吸着して排出するので、体内の水分が減ってしまいます。

チャコールは腸内環境を整えてくれるので、便秘解消にも効果的ですが、
体内の水分が足りなくなると、かえって便秘になってしまう可能性があります。

なのでしっかり水分を摂って下さい!

ですが、チャコールが体内の水分を排出してくれるおかげで、
むくみが解消する効果もあります♪

飲みすぎると下痢・便秘になる可能性がある

チャコールはデトックス効果があるため、
摂りすぎると下痢や便秘になってしまう可能性があります。

【チャコールパウダー】や【チャコールサプリ】に書かれている適量を
しっかり確認して、飲みすぎないようにして下さい。

便が黒くなる

チャコールの色は真っ黒なので、
チャコールを摂取すると便も黒くなります。

体への影響は特に無いですが、便の異常に気づきにくいので
消化器官などの病気の早期発見が難しくなります。

なのでたまにチャコールダイエットをお休みして、
普段の便に異常がないかを確認するのも大事だと思います。

食用ではないチャコールを摂取すると体を壊す可能性がある

チャコールには【食用】と【食用ではないもの】があります。

食用とは、炭を細かく粉砕して食品添加用に加工されたものを言います。

食用ではないチャコールは、衛生面に関しても心配がありますので、
必ず【食用のチャコールパウダー】を使うようにして下さい。

摂取し忘れると効果が半減する

チャコールダイエットは、チャコールを毎日継続して摂取するのが大切です。

チャコールを摂取しないでいると、せっかくチャコールで排出した
【脂肪】や【糖】、【老廃物】などが体内に溜まってしまいます。

その結果、リバウンドに繋がってしまう可能性もあります。

なのでチャコールダイエットでしっかり痩せて、痩せた体をキープしたいのであれば
毎日チャコールを摂取して下さいね!

まとめ

チャコールダイエットの【メリット】と【デメリット】を長々と書きましたが、
チャコールダイエットの【魅力】や【注意点】はわかって頂けたでしょうか?

チャコールダイエットは痩せる以外にも様々な嬉しい効果がありますが、
その効果をしっかり得るためには、デメリットをよく読み、
注意点に気を付けながらチャコールダイエットを試して下さいね(*^^*)

最後までお読み頂き、ありがとうございました♪

コメント